デブラの品質

デブラでは、品質、トレーサビリティおよび管理制御を徹底しています。

国際的に認められた品質ラベル

デブラグループは品質管理、トレーサビリティおよび食品安全性などで、優れた価値を提供しています。総合的な品質計画に基づき、原料から出荷まで、生産プロセスの各段階を複数のパラメータを用いて監視します。これらのパラメータは継続的にモニタリングされます。上述のアプローチにより、当社では一体化されたチェーン管理を目指すとともに、透明性の高い高品質の製品を保証します。

さらに、高頻度でスタッフ研修コースを実施したり、作業指示書を策定することにより、社員一人一人がこの計画の達成に向けて積極的に貢献するよう徹底しています。デブラグループが、高品質ラベルを保証できるのは、まさに社員の尽力によるものです。

BRC

デブラグループは、以下のような英国小売業協会(BRC)のグローバル食品安全規格でレベルAを取得しています。

  • 豚の屠殺
  • 臓物の商品化
  • 豚肉の解体、骨の除去、パッケージングおよび深冷凍結
  • 豚肉の売買と運送
  • ソーセージのケーシングの洗浄

 

Debra BRC Certificate 2018 (PDF – 190KB)

 

CERTUS

ティールト輸出向け食肉処理場(EG 17)およびデブラ食肉センター(EG 17/1)の両者はCERTUSの認定を受けています。豚肉においては、これは最も権威の高い品質ラベルで、欧州全体で認められています。このラベルは、豚畜産農家から消費者に至るまでの生産チェーンの全体を保証するものです。それぞれの構成部分が定期的に検査され、とりわけ動物愛護、飼料、細菌生態状態などの要素に重点が置かれます。

erkenningsattest_Certus_slachthuis.pdf

erkenningsattest_Certus_snijzaal.pdf

社内試験室

デブラグループには独自の社内試験室があり、継続的なトレーニングを受けた専門職従業員のチームが揃っています。品質検査と分析は毎日実施されています。偏見や視野狭窄を防止するため、当社グループはコンサルティング室および社外の認定された試験所からの支援も受けています。

当社の社内試験室は、総合的な分析の実施を可能にします。当社では製品、マシン、材料などに対して毎日のように無作為試験を行っているため、最高レベルの品質を保証することができます。

その例は以下のようなものです。

  • 病原体を含む微生物学的パラメータに基づいた試験
  • 衛生検査
  • すべての豚に対する承認されたセンモウチュウ(旋毛虫)の試験
  • 抗生物質の使用有無を検出する腎臓検査
  • ストレスレベルを検出するためのpH値の測定
  • 生体からの汚水浄化に関する環境試験
  • リングテストへの参加、必ず良好な結果を達成